構成団体の基礎資格を有する方はこちらから

構成団体の基礎資格をお持ちの方への受験案内

このページから応募書類をダウンロードして、ご利用ください。
応募書類はも、各構成団体の事務局で受け付けます。応募期間等は、各構成団体のホームページ等でご確認ください。

資格認定試験Ⅱでガイダンスカウンセラーの資格認定を受ける方は、次のAとBの両方の条件を満たしている必要があります。
A:
1 スクールカウンセラー推進協議会の構成団体の会員で、各団体の認定する資格を持っている者(有効期限の確認を忘れないように)

B:以下の5つの項目のいずれか1つを満たしている者
1:.ガイダンスカウンセリングに関した実務経験を10年以上有する者
2.:学校・地域において、生徒指導,進路指導,教育相談等で主導的役割を果たしている者
3.:教育行政において、ガイダンスカウンセリングの業務に関して主導的役割を果たしている者
4:.学校の管理職として、ガイダンスカウンセリングの業務に関して主導的役割を果たしている者
5.:著書・論文等でガイダンスカウンセリング分野に関連した業績を有する者

試験Ⅱの様式の改訂作業が終わりました。ダウンロードしてご利用ください。書類の提出先は、各所属団体です。応募期間につきましては、各所属団体の事務局でご確認ください。

記入法
様式14Ⅱ k-1
様式14Ⅱ k-3(1)
様式14Ⅱ k3(2)
様式14Ⅱ k-4

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional